スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
マンモグラフィと他の検査

みなさんが知っておられたように、乳房の検査はマンモグラフィだけじゃありません。

触診
エコー(超音波)検査
MRI検査
PET検査
細胞診・組織診 

などです。

【触診】
寝転がってなるべく皮膚を伸ばした状態でシコリをさがす。
少し前はこの検査は自分でもできるので自己検診を勧めてきました。
手で何か異変を感じる部分があれば病院に検査に行くパターンでした。
この検査で、自分の手に触れる程度のシコリは・・・マンモグラフィでははっきりとシコリが
ある程度の大きさまで成長していることが多いです。
毎月定期的にやっていれば早めに発見できるかも?

わかりやすく言えば
触診で発見したシコリの大きさが小指の爪ぐらいだとすれば、
マンモグラフィで発見できるのは砂場の砂程度の大きさのモノが見えます。(石灰化といいます)
(その石灰化の形・集まりかた・分布の仕方で良悪を判断します)

【エコー検査】
マンモグラフィ検査では正確な診断をしづらい若い女性の乳腺の状態も比較的正確に把握できることや、しこりの中の状態や広がり具合まで観察できます。
乳腺がまだ脂肪に置き換わってないシコリある人の検査に向いています。
(乳癌検診では若い人は触診とエコーのみって場合が多いですね)
しこりをつくらない乳がんが発見しにくいという欠点があります。
大抵はマンモグラフィ(シコリ以外のモノも見えるため)とセットで検査を勧められます。


【PET検査】
最近、ガン診断に注目を浴びている検査です。
体内に癌細胞に集まる性質の放射性物質を注射して、数時間後にその集積を検査します。
ココにありますよ〜っていうのを発見するためのもので、形状や分布やシコリ内の状況までは詳しくはわかりません。
マンモグラフィと併せて検査のパターンが多いです。


【MRI検査】
うつぶせの状態で検査します。時間と費用がちょっとかかる(^▽^;)
多分、これから伸びてくる検査と思われます。
ただし、よく見えすぎて良悪の判別が付きにくいこともあります。
やはりマンモグラフィと併せてか、マンモグラフィの後にMRI検査というパターンになっています。


【細胞診・組織診】
細胞診・・・細胞の一部を取り、顕微鏡で観察し、良性か悪性かを診断する検査です。
<穿刺吸引・細胞診>細い注射針をしこりに刺し、細胞を吸引する。
<分泌液・細胞診>乳頭の分泌物から細胞を採取する。

組織診・・・ 局所麻酔を行い、太い針やメスにより組織を採取し、良性か悪性かを診断する検査です。
「針組織診(針生検)」や「マンモトーム生検」、「外科的生検」などがあります。
他の検査と併用して行うことが多いです。

現在の状況
今は、触診→エコー→マンモグラフィ→細胞診で 良悪がだいたいわかり
PET・MRIで決定づける方向 

将来は?
マンモグラフィは現在では乳癌にとっては有効な検査ですが、痛みが伴う検査だとして
各企業が開発に取り組んでいます。
今までの開発のメインはどれだけ小さい病変を発見できるかを競って開発してきたようですが、最近はどれだけ苦痛を軽減できるかも考えられてます。
圧迫する素材で軽減するとか、圧迫時間を短縮する、など・・・
でも、初めて受ける人にとっては前と変わったと感じることがないし、軽減されているかどうかもよくわかりませんね。
今、開発中の技術は軽い圧迫であらゆる角度から撮影して乳房をコンピューター上で3D化に再構成するというものです。
これはまだまだ開発途中の段階ですので世間に出回るのはかなり先だと言われています。




厚生労働省では2004年から、40歳以上は2年に1回の検診を推奨しています。
(以前は50歳以上でしたが、小さなモノを発見できるように技術が向上したので早期発見できるようになりました)
でも、それ以上に自分で気にしてみるのが重要です。

肌の状態・体重が増えた・最近疲れやすい・・・などと同じように、気をつけて触ってみてください。
まずは自分でできる触診の習慣を身につけること。

POINT!!
私の経験上のことですが・・・
触診を習慣にしている小さい人は割りとすぐに異変に気付きます。
同じように触診をしていても大きな人は、奥の方まで触れてないようで異変に気付いた時には結構な大きさになっていることがあります。
表面上だけじゃなく、奥の方も触ってみてください。

触診で異変を見つける方法ですが・・・
これまた主観の問題で、私はこんな感じといってもそう感じない場合があるので
なんとも説明がしにくい話です。

参考程度に・・・

乳腺の塊や形がわかるようになってきたら、指先に神経を集中させて米粒を想像しながらさがしてみてください。米粒を見つけたら、それは動くものなのか動かないのか?何かにくっついているのか?
など、その米粒の状態をしばらく観察。
1週間〜2週間観察してみてください。乳腺の場合もありますので・・・。
(発見した時点から2週間ぐらいでは悪性であってもすぐに成長しません)
観察してみて、やはりコレは何かなんだ!と思ったら受診してください。
皮膚を伸ばしてみて(左右上下に動かして)中で何かを引きつっている所(くぼむ所)がある時はなるべく早めに!!

今回でマンモグラフィの解説は一応完結にいたします。
みなさまからの貴重な意見はとても参考になりました。
ありがとうございました♪

ランキングに参加中です♪

゛(*・・)σ【ON】ぽちっとな♪としていただければ嬉しいです。
人気blogランキング スキンケア 
 
ブログ村 スキンケア

| いいもん | マンモグラフィについて | comments(11) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2009/03/31 2:02 AM posted by: SATOMI
とても参考になりました。
ありがとう!
これで、私も、皆に濃い内容が伝えれるかも、、
うん!ぜひ、皆に知ってもらいたいですね。
2009/03/31 2:04 PM posted by: ちゃーばー
まだまだPETは費用的あるいは解析できるドクターがアホは困るとかあるし・・・
PETとつけば万能と思ってるアホとかね!

MRIは3あるとか1.5かそれ以下か あるいはソフトはとか・・・・

閉所恐怖症な人はたとえ数十分でもあの音がダメって人いましたし・・・

問題山積みですねえ・・・ 

(アホと言うなって?
でも アホってか 何見てんのよって素人(あ 素人でもない?)が思うこと多いもんで(汗))

技師さんの技量も大きいけど 診断医の技量もある


友人(40代)はたまたま 別の友達の検査についてゆき
たまたま なぜか MRIを受け たまたま新しく入ったPET検査のモニターになり
乳癌を早期発見しましたが 浸潤度が激しく切除となりましたが・・・
触診では全く分からなかったそうです

よく見つかったもんだなあと思いましたよ!

運てあるんだねえ・・・ほんと

設備 技量も含めて 運てあるよ

2009/03/31 3:51 PM posted by: Kiricoママ
すごく為になるシリーズ記事でした。
ありがとうございます。

二年に一度と言わずに、毎年受けるようにします!

応援ぽち〜
2009/03/31 6:56 PM posted by: エイジレス美人の作り方★NANA
(*´▽`)ノこんばんわっ☆いいもんさん!

これまた偶然なんですが、
デパートで乳がんコーナーみたいなのがあって
胸の模型と
触診でわかる乳がんのタイプ!
それを触ってきましたーーー!

すごいシンクロしちゃってます♪

初めてでしたが、
「あぁ!こんな風に触るとわかるのか!」と
かなり衝撃的でした。

コリコリするしこり、
動くもの動かないもの、
乳腺の筋が膨らんだ感じのもの、
胸板にある筋肉に張り付いてるもの、

いろんな種類があるんですね。

私も帰宅後
思わず触診しましたが大丈夫でした。

あーいう模型、
女性が気軽に触れるように
街のあちこちにあるといいですねぇ。

昨日は来れなくてごめんね^^;
遊びつかれてダウンしちゃった(汗

p(*'-^*)。☆☆


2009/03/31 11:08 PM posted by: さな
こんばんわぁ!
毎日急ぎでごめんね!!

今日は残業だわ、疲れてるのに旦那がご飯食べに行くとか言い出すわ・・・・。
(結局行かなかったけどw)

んも〜〜大変!!

明日も仕事なのにぃぃ。。。
がんばるぞぉぉぉ。

応援でっす☆
2009/04/01 7:56 PM posted by: maglie
いいもんちゃん
お疲れ様でした!
そしてありがとうございました。
大変よくわかりました。

こういう風に教えていただけると
自分がやっている検査の目的が理解できるので、積極的に受けようと思いますね。

わたしも今年からは年2回受けることにしました。
その他の検査もしっかり受けています。

本当に参考になりました。

これからもお仕事がんばってくださいね!!

応援
2009/04/01 10:45 PM posted by: さな
こんばんわぁ!!
明日早番なので・・・急ぎでごめんなさいっ!!
応援☆彡
2009/04/02 3:11 PM posted by: エイジレス美人の作り方★NANA
こんにちは☆いいもんさん
今回の乳がん関連の記事、
大変勉強になりました!!

どうもありがとう〜☆(^-^*)
私もマンモ、受けてこようかと思います。


今日は、
私の44歳の目元どアップで
記事を更新しましたよ☆


p(*'-^*)。☆☆
2009/04/02 5:50 PM posted by: いいもん
SATOMIさん
少しでも正しい知識を多くの方にもっていただいて、撮影に協力をしてもらえるように頑張ります♪

ちゃーばーさん
ん・・・厳しいですね(^▽^;)
私たちの立場からはそこまで言えないです。
診断医にも同じように読影の資格があるんですよ。

Kiricoママさん
あらあら〜、好きになっちゃった?(^▽^;)

NANAさん
見事にシンクロしましたね。
そういう模型が普及するといいですね♪
どこで売ってるんだろ?
うちの病院にも欲しいです☆

sanaさん
お疲れ様♪
外食ですか(^ー^* )フフ♪いいですね。
最近はうちはしてないです・・・。
デート楽しんでね。

maglieさん
与えられることだけで判断してはいけない時代ですね。
自分でも色々と調べられる時代になってきたので、真剣に情報収集できる人は優位です。
これからも頑張ります♪

2009/04/02 7:08 PM posted by: ちゃーばー
もちろん読影医は見れるし撮影OKでしょう。
某名誉教授はやってみせてました・・・

放射線科の医師がいない一般開業医さんは撮影してますし、放射線量をチェックしつつ
やってます!!

強くは決して言えませんが 確かにね0.4のもので1.5や3.0のことは無理です
でも 0.4でも技術で写るんだってのを放射線科の医師がやってみせて
その上ですごい所見が出たのを見ると開業医さんに比べてドアホな医師が
非常勤医として来たり 長年どっぷり適当にやってるのを見ると・・・・

しかも その医師が「ピンクリボン運動」を広めようなんて
言うのを見てると むっとします・・・運ないよ こいつに見てもらったら みたいな?


技量磨こうとしているなら許す

が 学会と称して どこだよっ!みたいな医師とか
不器用を棚にあげ しかも 他分野でも頑張ってくれたらって医師みると
現場が可哀想じゃないのっ!と思います・・・・


・・・と思ってたら もう 自分は天才技師と思ってるのもいますけどねぇ(汗)

日々 精進しなきゃねという医師もいる中・・・うちはどうよっ!

今日は 名誉教授が所見を一生懸命しアンギオもって頑張ってたので
なんだか落差激しくて・・・ 悔しいなと思いました。
2009/04/04 10:29 PM posted by: さな
こんばんわぁ!!
つかれましたぁ・・・・。
うぅぅ。
明日一日頑張らねば!!
早番なので・・急いで応援でっす☆
name:
email:
url:
comments: